異種族レビュアーズ放送中止の理由はBPOの苦情?続編はどうなる?

異種族レビュアーズ放送中止理由

東京MXで放送中のアニメ「異種族レビュアーズ」の放送中止が決定しました。

放送中止に踏み切った理由については「編成上の都合」とされていますが、本当の理由はどこにあるのでしょうか?

今後のアニメの続編についても調査してみました。

スポンサーリンク

異種族レビュアーズ放送中止の理由は?

2月7日に、アニメ「異種族レビュアーズ」の放送中止が決定しました。


公式のアナウンスによると、放送中止の理由について「編成上の都合」とされています。

異種族レビュアーズとはどんなアニメ?

異種族レビュアーズ放送中止理由

「異種族レビュアーズ」は人間だけでなく、エルフ、獣人、悪魔に天使などあらゆる異種族がいる世界が舞台となったアニメです。

ここまでならよくある「異世界アニメ」のようにも思えますね。

しかし、主人公がその世界での「夜のお店」に通い「そのお店に勤務する女性をレビューする」という内容が問題となっています。

BPOからの苦情により放送中止?

放送中止となった理由は、BPO(放送倫理番組向上機構)への苦情が原因だと思われます。

BPOの公式ホームページには以下のような意見が掲載されています。

風俗店を題材にした性的な内容の深夜アニメが放送されている。セクハラ行為をギャグにするなど女性差別的な描写もある。このようなアニメが年齢規制もなく青少年が見られる現状に憤りを感じる。
引用:BPO放送倫理・番組向上機構

「低俗、モラルに関する意見」という項目で取り上げられていますが、これが「異種族レビュアーズ」の事をさしているのではないか、という事ですね。

そのため、アニメを放送するTOKYO MXが自主規制に踏み切ったのではないかと推測されます。

これは、誰もが見ることができる「地上波」で放送した事から今回の問題へ発展したのではないでしょうか。

コンテンツに対してお金を払う方式のVOD(ビデオオンデマンド)だとこのような問題にはならなかったのかもしれません。

スポンサーリンク

異種族レビュアーズの続編はどうなる?

「異種族レビュアーズ」は地上波での放送が中止となったため、続編はVODサイトのみになる可能性があります。

異世界レビュアーズはTOKYO MXのほか、KBS京都、サンテレビ、BS11、dアニメストア、AT-Xで放送されています。

今回のTOKYO-MXの放送中止を受けて、地上波での放送は他の番組に差し替え予定となっているようです。

AT-Xやdアニメストア公式サイトでは、中止等についてのアナウンスはなく、これまでの放送分についても視聴が出来る状態となっています。
(2020年2月7日現在の情報です)

VODサイトで配信を続行するのか、中止になるのかについては、公式の続報を待ちたいところですね。

スポンサーリンク