倉木麻衣の「負けないで」で声が出ない理由!放送事故か!

倉木麻衣負けないで

11月27日放送のベストアーティスト2019で、倉木麻衣さんがZARDの「負けないで」をカバーしました。

しかし、歌がはじまると声が出ておらず、ネットでは「大丈夫?」「放送事故?」と心配の声が上がっています。

スポンサーリンク

倉木麻衣の負けないでが放送事故?

ベストアーティスト2019で、倉木麻衣さんがZARDの「負けないで」をカバーしました。

曲がはじまると、倉木麻衣さんは声も震えており、歌う表情も終始こわばっていましたよね。

何かあったのだろうか?と心配になります。


倉木麻衣さんは元々ウィスパーボイス系の歌声をされていたので、そのイメージ通りでもあるのですが、今回の「負けないで」は声が大変小さく、後ろの録音された歌唱の方が大きく聞こえていましたね。

スポンサーリンク

倉木麻衣の声が出ない理由は?

倉木麻衣さんを調べてみると、生放送では大変緊張しやすいタイプだそうです。

ファンの方によると普段のライブではよく声量も十分にあり、声もとても伸びるという声も上がっています。

今回の「負けないで」の声が出なかったのは、純粋に「緊張しすぎていた」のが理由だと思われます。

ちなみに、こちらが公式で公開されている倉木麻衣さんの「負けないで」のMVです。

どうでしょうか?この「負けないで」は最近収録された歌声ですが、特におかしい感じはありませんし、声もきちんと出ていますよね。

ちなみに、こちらは倉木麻衣さんの20周年の記念として取り組まれたカバーのようですね。

年数が経ったことで、声そのものが出なくなったという訳ではないようです。

たくさんのアーティストがいる中で、しかも生放送ですから緊張するのは当然ですよね!

スポンサーリンク