ライトニングケーブル廃止で音ゲーが出来ない?音ズレの対処法は?

ライトニングケーブル廃止音ゲー

アップルが来年発売する次期iPhoneで、ライトニングケーブル廃止の可能性が報道されました。

このニュースに、iPhoneユーザーからは多くの批判の声が上がっているようです。その中でも際立つのが「音ゲーが出来なくなる!」「音ズレがどうなるの?」という声。

音ゲーマーにとって大切な音ズレの対処法はあるのか?調査をしてみました。

スポンサーリンク

ライトニングケーブル廃止で音ゲーが出来ない?

12月9日、次期iPhoneからライトニングケーブル廃止という報道がありました。

米アップルが来年発売するスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の上位機種でライトニングケーブルとライトニングケーブルによる充電ポートを廃止する可能性があることがわかった。
引用:CNN

ライトニングケーブルが廃止されると、イヤホンを有線で使うことが出来なくなりますよね。

無線のイヤホンは音ズレの心配がある為、音ゲーを楽しむ方からは不安の声が多数上がっています。


ライトニングケーブル廃止の可能性は、アップル社が公式に発表した情報ではなく、TFインターナショナル・セキュリティーズのアナリストの予測にすぎません。

現時点でライトニングケーブル廃止が決定した訳ではありませんが、可能性があると言われると心配になってしまいますよね。

スポンサーリンク

次期iPhoneで音ズレの対処法は?

もし、上記の予測通りになる場合、どんな対処法があるのか調べてみました。

ライトニングケーブル廃止は上位機種のみ

現在の予測では、2020年に発売が予定されている次期iPhoneは合計5つとされており、その内訳は

2020年前半 1機種(4.7インチ)
2020年後半 上位2機種(6.1インチと6.7インチ)
2020年後半 下位2機種(5.4インチと6.1インチ)

このようになっています。
この中で、ライトニングケーブル廃止の可能性が指摘されているのは上位機種のみとのことなので、その他の機種を選ぶことで、現在のライトニングケーブルがそのまま使用できると思われます。

上位機種の場合はAirPods Pro一択か

上位機種でライトニングケーブルが廃止された場合は、イヤホンが無線接続になります。

AirPodsPro

音ズレのないイヤホンを調べてみると、やはりApple公式のAirPods Proが現在のところ、かなり評判がいいようです。


AirPods Proは音ズレの心配は無いようですが、2020年後半には今より更に改善されたAirPodsが出る可能性もありますね。

現在のところは、予算に応じて機種選びをするという方法がベストのようです。

スポンサーリンク