M1グランプリ2019の観覧募集はいつから?応募方法や倍率は?

M1グランプリ2019

お笑い好きにとって12月といえば「M-1グランプリの決勝戦」ですよね。

テレビで見るのが好きという方もいますが、できれば生でその臨場感や緊迫感を味わってみたい!という方も多いと思います。

そんなM-1グランプリ2019の決勝戦の観覧募集はいつから行われるのか?

また応募方法や倍率についても調査してみました。

スポンサーリンク

M1グランプリ2019 観覧募集はいつから?

2019年11月6日現在、公式でのアナウンスはまだありません。

しかし、昨年の場合を見ると、2018年11月8日から観覧募集がスタートしています!


例年通りであれば、もう数日のうちに観覧募集がスタートすると推測されますので、公式ツイッターのフォローや公式サイトをブックマークに入れておくと、確実に情報をゲットできますよ!

また、昨年の場合、2018年11月8日(木)〜2018年11月20日(火)までと

観覧募集の情報が公開されてから締め切りまでが、約2週間ととても短い期間でした。

今年も募集期間が短い可能性が高いので、こまめな情報チェックをして、募集が始まったら忘れずに応募できるようにしましょう。

日程の詳細がわかり次第、こちらの記事にも追記をして行きたいと思います。

スポンサーリンク

M1グランプリ2019 観覧の応募方法

公式サイトのアナウンスはまだですが、M-1グランプリの観覧応募の方法は毎年メールで行われています。

2018年の応募方法と募集要項はこちらでした。

2018年のメール応募方法

下記の項目をもれなく記入し、m1gp2018@beeps.jp 宛てにメールを送って御応募下さい。

【メール題名】
M-1グランプリ2018決勝観覧応募

【メール本文】
①代表者のお名前
②性別
③年齢
④郵便番号
⑤住所
⑥電話番号
⑦御一緒に来られる方の名前・性別・年齢
見に行きたい意気込み

【注意点】
・1人1通・1組2名様まで。多数の応募は無効となります。
・観覧は19歳以上の方に限定。

今年も同じような項目になると思われます。

一番大切なところは、「見に行きたい意気込み」の場所です!

この部分に「どれだけM1を見に行きたいか」という熱意あるコメントを書けるといいですね。

M1が好きという気持ちや、序盤の2、3回戦から見に行っている方はそのこともコメントに盛り込んで、しっかりとアピールしていくのが良いと思います。


M-1主催者の方も、お笑いが大好きでM-1や漫才に対して愛情や熱意のある人に見に来て欲しいと思っているはずです!

観覧応募の倍率は?

観覧募集の応募倍率は公式には公開されていませんが、募集枠がペアで50組となるのが例年の数です。つまり合計で100人という、とても狭き門となります。

手間のかかるハガキでの応募ではなく、誰もが気軽にできる「メール応募」となると、当選するにはかなりの倍率になると思われます。

ちなみにM-1とは異なりますが、毎年大人気の紅白歌合戦の観覧倍率を参考にみてみると・・

<参考>紅白歌合戦2018年の倍率
応募総数 1,085,171通
当選枚数 1,331枚
なんと815倍。

紅白の場合は、ペアで1331組、M-1はペア50組なので、単純に比べることはできませんが、50組という数はかなり少ないですよね。しかも紅白は往復ハガキでの応募に対して、M-1はメール応募なので、かなりの応募があるはずです。

なお、当選された方には招待券が発送され、そこに集合場所や集合時間の詳細が記載されているそうです。

50組だけとなると、関係者枠だけで終わってしまうんじゃないか?とつい思ってしまいますが、しっかりと抽選は行われており、実際に「決勝観覧に当選した!」という喜びの声も上がっています。


応募しないことには絶対に当たらないので、皆さんも祈りを込めながら応募してみましょう!

あなたの家のポストに招待券が届くかもしれませんよ!

まとめ

M-1グランプリ2019の決勝戦の観覧募集はいつからなのか?また、応募方法や倍率についてご紹介しました。

お笑い好きなら一生に一度はこの決勝の舞台を生で見てみたいですよね!

応募される方の熱意が届いて当選されることをお祈りしています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク