メガネ禁止の職業・職場はどこ?女性だけダメな理由は?スッキリで批判殺到

メガネ禁止

メガネ禁止というワードが話題になっています。

この理由は、11月6日放送の情報番組スッキリの中で「メガネ禁止」についての特集があったためで、ネット上でも批判コメントが相次いでいます。

メガネ禁止の対象者は女性だけとのことで、女性からの批判が殺到しているようです。

メガネ禁止の職業・職場はどこなのか?メガネ禁止と言われる理由についても調査してみました。

スポンサーリンク

メガネ禁止の職業・職場はどこ?

職場でメガネをかけることを社内規定で禁止されている職業があるそうです。

その対象は女性で、理由は「接客業として華やかさに欠ける」というものだそうです。

そんな規定があることがビックリですよね!

メガネ禁止の職業とは、

百貨店の受付

職業施設の受付

美容クリニックの看護師

など「女性がつく接客業の職業に多い」とのことでした。

身だしなみの一環として上司から「メガネ禁止」を指導されるそうです。

メガネは見た目がよくない、冷たく見える、華やかさがない、明るさに欠ける、などイメージの問題だということですね。

しかし、メガネは立派な医療機器の一つですし、事情があってコンタクトができないなど、様々な女性がたくさんいますので、このような社内規定は「時代遅れ」と言われても仕方ないかなと思います。

スポンサーリンク

女性だけがダメで批判殺到?

メガネ禁止の社内規定があること自体がびっくりですが、

女性はメガネをかけず「見た目の良いマネキンでいること」を求められているのに対して、男性のメガネ着用に関しては何も特に何も言われない、とのこと。

それに対して、ネット上では批判コメントがたくさん上がっているようです。


女性だけが「見た目の身だしなみ」として禁止されていることに違和感がありますよね。。


体質的にコンタクトが合わない・つけられない人もいますよね。

実際にメガネ禁止の職場で働かれている方の感想も。確かにメガネに比べてコンタクトはお金がかかりますし、そのコンタクト代はおそらくお給料から出ませんよね。


「メガネ=冷たく見える」というのも、すごく単純で偏見のあるイメージですよね。その人の対応力の問題、というのは本当にその通りだと思います。

メガネ禁止の職業・職場まとめ

メガネ禁止の職業は、上記の他にもこのような職場があるようです。

  • 美容部員
  • 航空会社
  • 高級料亭
  • 大手商社受付
  • ショールーム
  • 宴会場
  • 巫女

これらの職場が全て「メガネ禁止」ではありませんが、このような職場において身だしなみの指導としてメガネ禁止にされることが多いようです。

結構たくさんありますよね!

また、このような職場ではメガネ以外でも、マスク禁止や、髪色の指定など細かく決まっていることもあるようですね。

まとめ

今回はメガネ禁止の職業・職場はどこなのか?また、メガネ禁止の理由ついて調査しました。

以前は「マスク禁止」について見た目の問題が取り上げられていましたが、このような規定が最近話題になることが多いなと思います。

私自身もコンタクトが体質的に合わず、メガネを着用していますので、今回のニュースは衝撃的でした。このような職場につきたいと思ったら意外なハードルがあるということなんですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク