【ヒゲダン】メンバーの年齢、出身は?ボーカルは鳥取の元ドラマー!

ヒゲダン

2019年ブレイクアーティストといえばofficial髭男dismヒゲダン)。

街中ではヒゲダンの人気曲「Pretender」がたくさん流れており、Mステでも生披露され話題になりましたね!

2020年以降も大活躍間違いなしのofficial髭男dism(ヒゲダン)。メンバーの年齢出身などプロフィールについてまとめてみました。

スポンサーリンク

official髭男dism(ヒゲダン)の年齢、出身は?

official髭男dism(ヒゲダン)は2012年結成の4人組ピアノロックバンドです。
Official髭男dism

藤原聡ボーカル、キーボード)
鳥取県米子市出身 1991年生まれ(2019年で28歳

小笹大輔(ギター、コーラス)
島根県松江市出身 1994年生まれ(2019年で25歳

楢﨑誠(ベース、サックス、コーラス)
広島県福山市出身 1989年生まれ(2019年で30歳

松浦匡希(ドラム、パーカッション、コーラス)
鳥取県米子市出身 1993年生まれ(2019年で26歳

official髭男dism、読み方「オフィシャルヒゲダンディズム」と読みます!

一般的には「髭男」「ヒゲダン」という略称で呼ばれることが多いようですね。

バンド名の由来は「髭の似合う歳になっても、誰もがワクワクするような音楽をこのメンバーでずっと続けて行きたい」という気持ちから命名されました。

ボーカルの藤原さんは島根大学を卒業後、地方銀行に就職し2年間営業をされていました。

バンド活動は趣味で続けており、もともとはドラム担当で作詞作曲されていましたが、そのとき自分の思った通りに歌われないことに疑問をもち、それなら自分で歌ってみようとボーカルになったとか。

正式にボーカルとなったのはヒゲダンを結成してからなので、今でボーカル歴7年ということですね。

ずっと長くボーカルをしていてもおかしくないくらい歌声が安定している印象です!

スポンサーリンク

official髭男dism(ヒゲダン)の人気曲

フジテレビの月9ドラマ「コンフェデンスマンJP」の主題歌に「ノーダウト」が起用されたことをきっかけに一気に知名度をあげました。こちらは2019年11月現在5400万回再生となっており、ヒゲダンの人気曲となっています。

こちらの曲が起用されたのは、メジャーデビュー前のインディーズ時代で、インディーズアーティストの月9の主題歌起用は史上初!と注目されました。これからブレイクすると見込まれての起用だったんですね!

そして、2019年は「Pretender」が大ヒット!なんとYoutubeでは約9000万回再生です!こちらは有線などでもよく流れており、歌番組でも披露されご存知の方も多いのではないでしょうか。

切ない歌詞とボーカル藤原さんの高音が耳に残る素敵な曲ですよね!

まとめ

official髭男dism(ヒゲダン)メンバーの年齢や出身、また人気曲についても調査しました。

ピアノロックバンドというのも斬新で、PVではピアノをひく藤原さんがとてもカッコイイですね。

20代メンバーが多く若いロックバンドなので、これからの活躍が楽しみです!

スポンサーリンク