岡村隆史が休業した理由はうつ病?闘病エピソードが衝撃だった!

岡村隆史の休業理由はうつ病

岡村隆史さんは2010年6月から「体調不良」を理由に休業をしましたが、その休業理由はうつ病と言われています。

現在の岡村隆史さんは、バラエティや大河ドラマなど幅広く活躍されていますが、当時の闘病エピソードは衝撃のものでした。

そんな岡村隆史さんの休業理由や闘病エピソードについて調査してみました。

スポンサーリンク

岡村隆史が休業した理由はうつ病?

岡村隆史さんの休業理由はうつ病だったと言われています。

岡村隆史の休業理由はうつ病

これは、2013年のテレビ「解決!ナイナイアンサー」にてゲストの丸岡いずみさんがうつ病だったと告白したことから判明しています。

丸岡さんと一緒で一睡もできなくなってしまって。ぜんぜん眠れないんです。まったく。それが何か月も続いて」
引用:Jcastニュース

2010年当時の岡村隆史さんは「めちゃイケ」などのレギュラー番組や、ラジオ、主演映画の撮影では沖縄と東京の頻繁な往復など、まさに多忙を極めていました

全てを真面目にこなそうとする岡村さんの性格もあり、働きすぎでキャパをオーバーしてしまったのが理由だと言われています。

岡村さん本人はそれでも仕事を続けたいと申し出ていましたが、相方の矢部さんや周りの説得で強制的に休業し、入院して治療を開始しました。

スポンサーリンク

岡村隆史の闘病エピソードが衝撃!

岡村隆史さんは自身の病気のことを「頭パッカーン」と冗談めかして表現していますが、当時の闘病エピソードは衝撃のものばかりでした。

岡村隆史の休業理由はうつ病

自分のサインが書けなくなる

ファンからサインを求められても、「え、なんやったっけ」自分のサインを忘れてしまい、当時のマネージャーの大谷さんに過去のサインを見せられ、やっと思い出すという状態だったそうです。

お金がないという妄想に取り憑かれる

これまでの芸能生活でかなりの貯蓄がある岡村隆史さんですが、当時はパニックになってしまい「お金がない!ロケにいけない!」と焦っていて、周りはそんな岡村さんをなだめていたそうです。

自分が汚れていると思いこむ

毎日お風呂やシャワーに入っていても「自分は汚れている!」と思い込んでしまうという症状もあったようです。いくら周りがそんなことないと言っても、自分の頭の中では「汚れている、どうしよう」と焦ってしまっていたとのこと。
「不潔恐怖症」のような状態になっていたのでしょうか。

テレビバラエティが見られなくなる

入院中はテレビのバラエティなどは見られない状態で、治療に専念していたことを自身のラジオ「オールナイトニッポン」で語っていました。僅かに見ることができたのはNHKだったと語っています。

僅かに見たのはNHKの『ゲゲゲの女房』と『メジャーリーグ』そして『高校野球』だったという。やはりバラエティなどを見ることは出来ない状態だったようだ。
引用:excite

まとめ

岡村隆史さんは当時、復帰予定を決めずに治療に入った為、このまま芸人を辞めることも本気で考えていたとも言われています。

現在では元気な笑顔を見せている岡村さんですが、当時はこのような闘病の努力があったのですね。

今後の岡村隆史さんの活躍も応援していきたいと思います。

スポンサーリンク