沢尻エリカの母親リラはフランス人!職業やお店の場所は?【画像】

沢尻エリカの母親リラはフランス人

不祥事を起こし連日話題になっている沢尻エリカさん。

沢尻エリカさんは母親リラさんと同居していたという報道がありますが、母親リラさんは何人なのでしょうか?

今回は沢尻エリカさんの母親、沢尻リラさんについて詳しく調査してみました。

クラブW

沢尻エリカが通うクラブはWOMB?渋谷で芸能人に人気!【動画あり】

2019年11月19日
沢尻会

沢尻エリカの友達の芸能人一覧!沢尻会メンバーの女優まとめ!

2019年11月18日

スポンサーリンク

沢尻エリカの母親リラはフランス人!

沢尻エリカさんの母親、沢尻リラさんはアルジェリア系フランス人です。

沢尻エリカの母親リラ

写真を見てわかる通り、とても美人な母親ですね。沢尻エリカさんが日本人とフランス人のハーフだったと知らない人もいるのではないでしょうか。

リラさんは、フランス人といっても、沢尻エリカさんの父親との結婚をきっかけに日本にきてから、すでに40年以上経っているので、リラさんは人生のほとんどを日本で過ごされているということですね。

ちなみに、旦那さんは沢尻エリカさんが中学3年生の頃に病気で他界されています。

2013年頃、沢尻エリカさんが一軒家に恋人と一緒に引っ越し、そこに母親のリラさんを呼び寄せたとのこと。つい最近まで3人で同居していたんですね。

今回の沢尻エリカさんの不祥事に対し、あまり多くを語らないリラさん。

沢尻リラさんへ週刊文春がインタビューをした時のコメントがこちらです。
沢尻リラ

エリカがドラッグなんて絶対にありえない。私は70年代にパリにいたからよく分かる。娘だけは絶対にない。前の事務所を辞めたのは別の理由。でも、それは言えない。そんなのエリ力が可哀想だよ
引用:週刊文春

沢尻エリカさんは母親にはずっと隠していたのかもしれませんね。

「母親が娘のことを庇っている」という見方もあるようですが、真相はどうなのでしょうか・・・

スポンサーリンク

沢尻エリカの母親の職業やお店の場所は?

沢尻エリカさんの母親リラさんの職業はシェフで、地中海料理を得意としています。

沢尻リラ
写真をみると、料理が似合うお母さんという感じで、シェフとしての姿も想像しやすいですね。

リラさんは2000年頃から自身のお店も持っており、東京の西荻窪で地中海レストラン「リラズ・テーブル」を経営されておりました。沢尻エリカさんもお店を手伝ったりしていたそうです。

沢尻エリカの母の店

沢尻エリカさんのファンの方はこのお店によく通っていたのでしょうか。本格的な地中海料理が食べられるお店はなかなかないですよね。

ちなみにお店の場所は杉並区西荻3丁目にあったそうです。

リラズ・テーブルは現在閉店しており、オープン期間は6年程でした。

閉店の理由は「6年弱やってきたので少しのんびり休みたい」とのこと。

料理上手なリラさんは、お店を閉店してからも沢尻エリカさんと同居する中で、たくさん料理をしていたのでしょうね。

そして、2017年には、地中海料理のレシピ本も出版されました。

沢尻リラのレシピ本

キャッチコピーは「家族の絆をつなぐ地中海のおうちごはん」

本のレビューも高評価で

「フランスのビストロで食べた味がそのままテーブルにのっていて感動しました
「ちゃんと料理を作ってきた人の風景だなと伝わってきた」

など、本格的な料理を日本の食材で再現できると絶賛されています。

本の中でリラさんが書かれていた言葉がこちら

「料理が美味しいと優しい子に育ちます。それは絶対に間違いない」

料理で家族の絆を作ってきたリラさんにとって、今回の沢尻エリカさんのニュースは本当に残念に思いますね。

スポンサーリンク