沢尻エリカの転院先は横浜市久里浜医療センター?山口達也も療養!

沢尻エリカ転院先

沢尻エリカさんは現在、薬物治療のため都内の病院に入院中ですが、ここへ来て転院の噂があるようです。

その理由はお金を節約するため。そして、転院先の病院はなんと山口達也さんも療養した施設と同じ場所という情報があります。

そんな沢尻エリカさんの転院先の病院はどこなのか?調査してみました。

スポンサーリンク

沢尻エリカの転院先は横浜市久里浜医療センター?

沢尻エリカさんは現在は都内の大学病院に入院していますが、一泊の費用がなんと20万もするセレブ病室だそうです!こちらでも詳しくご紹介しています。

沢尻エリカ入院先

沢尻エリカの入院先は慶應大学病院!VIP病室がすごい【画像】

2019年12月8日

沢尻エリカさんは不祥事による損害賠償額が20億円とも言われており、現在の病院だとお金が続かないと判断したようですね。

関東近郊にある心療内科専門の病院。プライバシー保護が徹底されていることから政治家や芸能人に人気で、最近だと元TOKIOの山口達也さん(47)も静養していました。
引用:女性自身

その転院先として噂されているのが、横浜市にある久里浜医療センターだと言われているそうです。

上記のように、山口達也さんも同じ施設で療養していたことがわかっています。

山口達也

山口達也さんの医療関係者がブログに名前を記載していたことが判明していることから、久里浜医療センターではないか?と言われているんですね。

山口達也入院先

ここの施設も超豪華で、トレーニングルームやスパが完備。さらにはアロママッサージなども受けられるそうです。にもかかわらず、費用は1泊1万円程度。
引用:女性自身

都内よりからほど近い場所でありながら、豪華な施設が揃っているところが芸能人に好まれる理由なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

沢尻エリカの転院先はどんな病院?

久里浜医療センターは、昭和38年に日本で初めてアルコール依存症専門病棟を設立した病院として有名で、依存症治療のための依存症対策全国センターにもこちらの病院が登録されています。

久里浜医療センター

アルコール依存症の他に、うつ病や統合失調症などの精神疾患を対象とした入院設備が整っているそうです。

病院は東京ドームの3倍もの敷地を保有しており、院内には緑豊かな丘や、ホタルの生息する小川まであるとか。自然豊かな環境で療養に専念できそうですね。

こちらの病院には他にも芸能人が治療していたという噂があり、
山口達也さん以外にも

・吉澤ひとみさん
・高畑裕太さん
・キンプリの岩橋玄樹さん

などの名前も上がっています。

薬物治療は長期間に渡って治療する必要があるため、このような施設で回復していくことが望ましいのでしょうね。

スポンサーリンク