松本潤と二宮和也の不仲説の理由!嵐の末ズに距離感がある?

末ズ不仲説

松本潤さんと二宮和也さん(末ズ)の不仲説が噂になっているようです。

なんでも、嵐のライブで松本さんと二宮さんに距離感があり違和感があるとのこと。

末ズとして知られる松本潤さんと二宮和也さんの不仲説はどのような理由なのか?調査してみました。

スポンサーリンク

松本潤と二宮和也の不仲説の理由は末ズの距離感?

11月14日〜16日、嵐のコンサートツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』の札幌公演が行われました。

末ズ不仲説

この札幌公演は、二宮和也さんが結婚発表をしてから初めての公演となり、ファンにとってもどのようなやりとりがあるのか?気になっている方も多かったようです。

松本さんが二宮さんを避けていた?

14日の公演では松本潤さんが二宮和也さんを避けるような雰囲気を出していたとのこと。

14日の公演では、松本潤が二宮に対して避ける雰囲気を醸し出しており、会場に行ったファンの間では“確執”噂されていたんです。特に『Everything』という曲での松本の振る舞いがすごく冷たかった様子。普段、この曲では松本と二宮が肩を組み顔を見合うという和気あいあいとした雰囲気を出すんですが、今回は肩を組むだけ。他の曲の時も目も合わさずだったようで……。
引用:Business Journal 

そのため、札幌公演後のSNSでは「末ズに違和感があった」「松本潤がニノを避けている」という感想が多数拡散されたようです。

二宮さんの結婚発表後の初公演なので「どんな感じだったのか」と検索する方も多かったでしょうし、当日会場にいた方は、感じた違和感を共有したい気持ちになりますよね。

長年嵐のメンバーを応援されている方は普段の5人をよく知っている分、違和感に気付きやすいのかもしれません。

翌日の公演からは仲直り?

14日の違和感がある雰囲気は翌日からなくなり、15日と16日の公演では、いつも通りの和気あいあいとした印象だったようです。

末ズ不仲説

SNSでのファンの方々の感想は当然、嵐サイドも把握をしているはずです。

そのため、14日の公演の後に、仲直りのための話し合いの場が持たれた可能性もありますね。


いずれにしても、ファンにとってはいつも通りの仲良しの5人が見れることが一番の願いだと思います。

スポンサーリンク

ラジオでソロ曲を流したのは仲直りの意図?

そんな不仲説が出た頃、二宮和也さんのラジオ「baystorm」の11月17日放送回で松本潤さんのソロ曲「SHAKE IT!」がオンエアされました。

これを「末ズが仲直りした!」と見るファンが多く、不仲を心配していた人は安心されたようです。

これを二宮から松本への“仲直りを懇願”と見る声もあるんです。
引用:Business Journal 

懇願かどうかはわかりませんが「末ズは大丈夫だよ」という気持ちを選曲で伝える、というのは松本潤さんのファンの方にとっても嬉しいことですし、素敵なやり方だなと思います。

これまでさまざな困難があっても5人で乗り越えてきた嵐ですので、
きっと次の大阪公演でも、いつも通りの笑顔の嵐が見れると思いますよ!

スポンサーリンク